電動バイク「ミレット」 レビュー

Prozzaのミレットで、電動バイクデビューしました!

初乗りは、横浜市青葉区青葉台にある会社から、川崎市宮前区鷺沼の自宅までの約8~9kmの道のり。車だと、20~30分というところでしょうか。

試乗した人の話では「上り坂はホントに走らないから」とのことでしたが、乗り出してすぐの印象では、思っていたよりも快調で、上り坂も難なくクリア!(もしかしたら男性と女性の体重の差?)
本当に音が静かで、近未来の乗り物に乗ってる気分です。(ちょっと大げさですが)

が、しかし、出発してから6kmくらい過ぎたあたりから不穏な空気が・・・。

上り坂でアクセルを全開にすると、「ウィ~ン…トスン、ウィ~ン…トスン」を繰り返す状態に。「仕方ない。ペダルで頑張るか」とペダルをこぐも「トスン」どうやらバッテリー切れのご様子で、ペダルが重すぎてこげない状態に。

 

最終的には、完全に進まなくなってしまい、横道で一旦停車しました。
停車時に、メインスイッチをONにすると充電メーターは「FULL」を指しているのですが、上り坂になると「LOW」を指してしまいます。充電メーターはあてにならないのかな。(後で知りましたが、走行中など、モーターに負荷がかかっている状態でないと正常なバッテリー残量を示さないとか)

 

自宅まであと2.5km。アップダウンが激しいです。
誰かに迎えに来てもらおうかとも思いましたが、「気合と根性」で乗り切ることにしました。
下り坂はバイクに乗り、上り坂はバイクから降りて、少しアクセルを開けながら押す、という作戦でなんとか自宅に到着!良い運動になりました。

 

到着してから、ミレット君に「よしよし。きっと電池がなかったんだよね、お前も頑張ったな」と労い、バッテリーを外して、自宅へ。自宅は2階なので、バッテリーを外して充電できる、というのはありがたいです。そして、深夜電力を利用して、しっかり充電。せっかくエコなんだから、いい所を活かさないと!

 

その後、さすがに遠方に出かけるのはバッテリー切れが怖いので、自宅周辺での買い物時などに乗ってますが、充電がちゃんとされていれば快適です!

 

■ミレットの良いところ
・電動バイクなので音が静か!(スイッチONにしっぱなしに注意)
・スリムでコンパクト
・見た目が可愛い!!

 

■ミレットの微妙なところ
・走行距離が表示されない(充電タイミングを知りづらい)
・充電残量が分かりづらい
・ウインカー点等時は「プーッ、プーッ」と音がなる(歩行者にすごく注目されます)
・スリムな見た目の割りに、取り回しが重い(100ccのミニバイクと比較しての実感)

 

試乗を重ねてみてのインプレッションは、また次回お届けします!

カテゴリー: 電動バイクライフ   パーマリンク